ゼニカルというダイエットに効果があるお薬があります。しかしこの薬、実は心配な副作用があるという情報がネットには溢れています。実際に、ゼニカルにはどのような副作用があるのでしょうか、見ていきましょう。

ゼニカルの副作用で怯える女性

イカ料理と有酸素運動、ゼニカルでダイエット

ダイエットの基本となるのが、食事の見直しと運動です。
ただ、カロリー計算をしたり定期的に運動を行う、基本的なダイエットは面倒と感じる方も多いでしょう。
より手軽にダイエットしたいなら、イカ料理を意識して食べる事がおすすめです。
イカは低カロリー・高タンパクな食材で、ダイエット中の食材としてピッタリです。
また、新陳代謝をアップするタウリンが多く含まれており、脂肪の燃焼効果を高めます。
イカ料理を作る手間が面倒という場合、するめを食べても良いでしょう。
するめは噛みごたえがあり、小腹がすいた時のおやつに向いています。
食事の前にするめを食べるようにすれば、噛む事で満腹中枢が刺激され食事の量を減らす効果も期待できます。
運動も特別なものをする必要はありません。
有酸素運動だけで十分にダイエット効果を発揮します。
駅まで歩くなど日頃から、少しでも歩く習慣を身に付ければ、気軽に有酸素運動が可能です。
ただ、ダイエット中でも揚げ物など脂っこい食事が食べたい時や、付き合いなどで高カロリーの食事を摂らないといけないという事が、あるかもしれません。
このような時はゼニカルを活用してみましょう。
ゼニカルはダイエット薬の1つで、脂肪の吸収を抑える働きを持っています。
ゼニカルに含まれる有効成分は、リパーゼという酵素の働きを抑制し、脂肪の吸収を約30%分カットしてくれるのです。
食事に含まれる3割の脂肪が吸収されず、そのまま排泄されるので大幅に摂取カロリーを抑えられます。
脂肪分の多い揚げ物やお肉、ラーメンなどの食事をする前に、ゼニカルを服用しておけば脂肪で太る事を予防出来ます。
食事制限や運動も大切ですが、ストレスを溜めないようゼニカルを活用して、気軽にダイエットしてみましょう。