ゼニカルというダイエットに効果があるお薬があります。しかしこの薬、実は心配な副作用があるという情報がネットには溢れています。実際に、ゼニカルにはどのような副作用があるのでしょうか、見ていきましょう。

ゼニカルの副作用で怯える女性

ゼニカルと唐辛子でお手軽ダイエット

ゼニカルと唐辛子を組み合わせると、効率よくダイエットすることができます。
ゼニカルは脂肪吸収を抑えてくれるので、多少であれば脂質をとりすぎても大丈夫です。食べた脂肪分のうち約30%が未吸収で体外に便と一緒に排出されます。
ただ、ゼニカルには脂肪を燃やす効果はありません。あくまでも吸収を抑えるだけなので、直接脂肪を燃やすような効果は期待できません。
そこで組み合わせたいのが、唐辛子です。唐辛子は脂肪を燃やす準備をしてくれます。唐辛子だけ食べて痩せるというわけではなく、唐辛子を食べた後に脂肪を燃やす効果が高い有酸素運動を行うことで体脂肪を減らせるようになります。
唐辛子を持ち歩いて食事の時にかけて食べるだけなので、お手軽にできるダイエット方法です。
ポイントは、継続して行うことです。一度食べたからといってすぐに痩せるわけではありません。食べて、運動してという繰り返しをすることで、徐々に痩せていくことができます。
脂肪吸収を抑えつつ、脂肪燃焼しやすい体にすることで、体脂肪が多い人は効率よく痩せることができます。
また、唐辛子には体を温める効果もあるので、水分が下半身に滞りがちな洋ナシ型肥満の人にもダイエット効果が期待できます。女性は特に下半身に水分が溜まってむくみやすい体質をしているので、体を温めて水分を出してあげると痩せられる可能性が高いです。
有酸素運動には、ウォーキング、水泳、階段昇降、などがあります。ウォーキングを絶対にしなければならないなど考えると続けにくいので、唐辛子をかけた食事をしたら、買い物やショッピングに行くなど楽しみながら歩くと良いでしょう。楽しむことがダイエットを成功させるコツです。